ziontologist.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.

伝道活動

伝道の教会

癌を治癒させる方法をあなたが見つけたと想像してください。その大発見をどれほど急いで人々に知らせるでしょうか。だれに話すでしょうか。イエス・キリストの福音は非常に多くの人生の病を癒すことができるため,モルモンは急いで永遠の命の良い知らせを伝えたいと思っています。

いつの時代も主の教会は伝道する教会です。イエス・キリストの生涯は,伝道活動の完全な模範でした。イエス・キリストは,地上で御業に携わっておられたとき,いつでも,あらゆる場所で,あらゆる人に福音を教えられました。イエスは神殿で学識のある人にも,罪人にも,信仰ある人にも,信じようとしない人にも教えを説かれました。また,福音を宣べ伝えるために使徒とその他の弟子たちを召し,もっと多くの人がイエス・キリストの福音について聞くことができるようにされました。キリストがこの世におられたとき,彼らの伝道はほとんどが,彼ら自身の民であるユダヤ人の間で行われました。イエスは復活後,使徒たちのもとを訪れて,異邦人に宣べ伝えるために彼らを遣わされました。そして彼らにこのように命じられました。「全世界に出て行って,すべての造られたものに福音を宣べ伝えよ。」( マルコ16:15 )

モルモンはなぜ全世界に宣教師を派遣しているのですか

モルモンが伝道活動を行うことは,教会について最もよく知られている特徴の一つです。現在,数万人の宣教師が,全世界で徒歩や自動車,自転車で伝道し,モルモン書を配り,出会う人々に福音を伝えています。これらの人々はそのほとんどが25歳未満ですが,彼らはなぜ費用を自分で負担しボランティアとして,故郷を離れ,自分の生涯の一時期をイエス・キリストの福音を宣べ伝える業にささげるのでしょうか。

主は言われました。「わたしの福音を地方から地方へ,町から町…で宣言することである。…あらゆる場所ですべての人に向かって,証を述べ…なさい。」( 教義と聖約66:5,7 )わたしたちはこの戒めを重く受け止めており,福音に従うことによって受けている祝福をあらゆる人に分かち合う機会を求めています。「だれでも,水と霊とから生れなければ,神の国にはいることはできない」とイエスはお教えになりました( ヨハネ3:5 )。天の御父のもとに帰ってともに住むにはバプテスマなど特定の儀式を受ける必要があるので,可能な限りすべての人とこの祝福を分かち合うことに緊急性を感じています。教会として第一に関心を抱いているのは,できるだけ多くの人が救われ,昇栄することです。わたしたちは皆,天の御父の息子娘であるので,神の戒めを知って守る人が多ければ多いほど,わたしたちは幸せになります。